ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

【イエローサブマリンなんば店】ティムール速攻モンスターで1-1【土曜日スタンダード】

   

ティムールロゴ

先日からTwitterで申しておりましたが今日10月4日(土)にスタンダード大会に参加してきました。

今回はティムールカラーでデッキを組み、大会に臨みました。

タルキール覇王譚のプレリリースまで普通の大会に全く参加できなかったので異様にドキドキしました。

今回の記事は大会参加結果と使用デッキレシピです。

参加大会詳細

開催場所:イエローサブマリンなんば店

イエローサブマリンロゴ

開催日時:12時〜

参加人数:4人

使用環境:テーロス〜タルキール覇王譚+基本セット2015

試合数;2回戦

使用したデッキレシピは以下↓

ティムール速攻モンスター

エルフの神秘家×4森の女人像×4

荒野の後継者×1

凶暴な拳刃×4

クルフィックスの狩猟者×4

世界を喰らう者、ポルクラノス×4

嵐の息吹のドラゴン×4

龍爪のスーラク×3

起源のハイドラ×2

小走り破滅エンジン×2

クリーチャー(32)

開拓地の野営地×4

神秘の神殿×4

奔放の神殿×2

岩だらけの高地×4

急流の崖×4

森×4

島×3

 

 

土地(25)

ティムールの隆盛×3呪文(3) 生命の遺産×4

自然に帰れ×2

解消×3

頑固な否認×1

荒野の後継者×3

地平の探求×1

ティムールの魔除け×1

 

サイドボード(15)

上のデッキ内容で挑戦しました。

2回戦の各詳細は以下

1回戦目 VS マルドゥ ××

VSマルドゥカラー。1本目は相手の場が土地だけ溜まっていく状態でこちらがマナクリから大量のクリーチャーを展開。ティムールの隆盛を張り、速攻持ちのクリーチャーを次々とならべ、パワー4以上のクリーチャーを展開→1ドローという好展開。

ライフ私20相手1のところまで削り「勝った!」と思いつつも、白の全体除去でこちらのクリーチャーを一掃され、さらに軍族の解体者、エルズペス、ソリンを相手が召還。絆魂を付与された解体者、ペスのトークン等に殴られライフ差が一気に逆転。私ライフ11点のところで計算違いが生じ、解体者で殴られてまさかの逆転負け。火力を積んでいれば勝ててたのにショック。

2本目はライフは拮抗。しかしながらこちらがクリーチャーを大量展開して好戦していると全体除去で一掃され、またもやソリン召還、しかもこちらがトロトロしている間にソリンの奥義が発動、毎ターンクリーチャーを生け贄に捧げなければいけない状態に。軍族の解体者を2体だされ殴られて負け。

1本目は普通に勝てていた内容だったのでショックを隠せず。

2回戦目 VS ジェスカイ ○○

VSジェスカイカラー。1本目ジェスカイの魔除けで何度もクリーチャーをデッキトップに帰されるものの、クルフィックスの狩猟者でのデッキトップ土地をプレイでなんとかデッキ圧縮を行う。ティムールの隆盛を張るものの、払拭の光で追放。こちらは凶暴な拳刃を複数手札に温存、場に土地が豊富だったので、速攻持ちの4/4クリーチャーとして殴り続けました。その後も何度かデッキトップに戻されたり、火力で焼かれたりしましたが、相手の手札・ドローが上手く行っていなかったようで並べたクリーチャーで殴って勝ち。

2本目も1本目とほぼ同じ感じ。ジェスカイの魔除けでデッキトップに戻されるのが続くも、ダメージを喰らったのはマグマの噴流の2点のみ。クリーチャーを大量展開で殴って勝ち。

2回戦で1ー1の戦績、2位という結果に。

参加賞としてタルキールの玉座、トロモクラティスプロモをゲットして大会は幕を閉じました。

うーん。2回戦目の方はデッキが上手く回ってなかった感じだったから勝たせてもらった感。

1回戦目のマルドゥさんは軍族の解体者の強さを教えて頂いた感じ。2体並べられると相当強い。1体でも十分だけど。エルズペスのトークンなんかがあって、生け贄→絆魂付与とかされちゃうとライフ差あっという間にひっくり返っちゃうよ。

前環境のひるまぬ勇気がスタン落ちし、今回のデッキでは絆魂・トランプルを容易につけられないのが痛いです。

絆魂強すぎ。何か方法考えないとなぁ。

あと反省点としてサイドボードが適当すぎました。火力を積んでいれば勝てていた場面もあったので採用の余地はあるかな。

瞬速・他のクリーチャーにトランプル付与、クリーチャー呪文は打ち消されない、6/6ということで採用したスーラクでしたが、あんまり強いとは感じませんでした。それよりもティムールの隆盛・凶暴な拳刃がかなり仕事をしてくれていたので前者は4枚積みで後者をサポートできるカードを採用してもいいかもしれません。

ということで、再調整の余地ありです。

しかしながら現環境での初大会だったので1回でも勝ててハッピーな気分で大会を終えることができました。

次いつ大会参加できるかわからないけどね。

それではまた。

 - スタンダード , , ,