ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

【テーロス〜タルキールブロックスタンダード】マルドゥビートダウンで0−2−2【デッキレシピ】

      2015/12/30

ご無沙汰しております。

ボロ×∞兵です。

タルキール龍紀伝発売を期に仕事&プライベート共に多忙を極めMTG大会に参加することすらできずにおりました。

更新を楽しみにして毎日閲覧されていらっしゃった皆様、ご心配をおかけ致しまして申し訳ございません。

仕事が一段落しそうで、これからプライベートも安定すると思われます。

それが視野に入りましたのでこれを期に復帰しようと思います。

今回は超久々にマルドゥビートダウンで日曜スタンに参加して参りました。

それを記事に起こします。

参加大会詳細

アメニティードリームなんば2号店

日時:6月14日(日)14:00〜

参加人数:約10名

フォーマット:スタンダード

全4回戦(全勝がでるまで)

以下のデッキレシピで参戦しました。

マルドゥビートダウン

スタンダード
マルドゥビートダウン


メイン マナ 枚数
魂火の大導師 (1)(白) 2
道の探求者 (1)(白) 4
ゴブリンの熟練扇動者 (2)(赤) 3
雷破の執政 (2)(赤)(赤) 4
軍族の解体者 (1)(赤)(白)(黒) 2
嵐の息吹のドラゴン (3)(赤)(赤) 1
嵐の憤怒、コラガン (3)(黒)(赤) 1
龍王コラガン (4)(黒)(赤) 1
乱撃斬 (赤) 3
はじける破滅 (赤)(白)(黒) 4
かき立てる炎 (2)(赤)(赤) 3
軍族童の突発 (1)(赤)(赤) 3
前哨地の包囲 (3)(赤) 2
真面目な訪問者、ソリン (2)(白)(黒) 2
平地 1
1
4
血染めのぬかるみ 2
遊牧民の前哨地 4
静寂の神殿 4
凱旋の神殿 2
悪意の神殿 2
戦場の鍛冶場 3
コイロスの洞窟 2
サイド マナ 枚数
勇敢な姿勢 (1)(白) 1
胆汁病 (黒)(黒) 2
蔑み (黒) 1
思考囲い (黒) 2
異端の輝き (1)(白) 4
神々の憤怒 (1)(赤)(赤) 1
対立の終結 (3)(白)(白) 2
見えざるものの熟達 (1)(白) 2
合計(メイン) 60
合計(サイド) 15

1回戦目:不戦敗

なんとリハビリのつもりで参加しようとして大遅刻orz

なんとか2回戦から参加させて頂けることになりましたが、1回戦目は不戦敗に。

2回戦目:VS 青白コントロール ○×ー

1本目はマルドゥらしい動きができ、コントロール特有の妨害呪文で打ち消されつつも手が詰まったようで、相手が投了。

サイド交換後の2本目は道の探求者・ソリン等でライフが最大41に。

対立の終結で場を一掃されるもその前にソリン紋章を展開。これは勝ちと思われたものの相手の場にエルズペスが着地

どんどんトークンを展開されつづけ、粘るもののトップは土地ばかり、なんとひっくりかえされ負け。

3本目は相手ライフが2のところまで追いつめ除去が1つあれば勝てる状況になるも、エクストラターン5ターン目のため引き分け。

3回戦目:VS 赤緑信心 ×○ー

1本目は序盤からマナクリ→大型生物大量展開→女王スズメバチ×2に対応できず負け。

2本目は盤面で遅れをとるものの、こちらの対立の終結で相手のマナクリや巨大生物を全除去。その後が続かなかったようで勝ち。

3本目は、お互い互角の盤面となりこちらがやや優位になるも、エクストラ5ターンで削りきれずまたもやドロー。

4回戦:VS 赤単×○×

1本目は赤単特有の早さに対応出来ず、こちらが尻上がる前に負け。

2本目はサイド交換後の神々の憤怒等が刺さり大型生物で殴って勝ち。

3本目は相手の除去がぶっささりこちらがクリーチャーを展開する前に削り切られ負け。

 

結果0−2−2でした。

不戦敗がなければ1勝はできていたかも。

あとは2ドローが悔やまれる内容になりました。

しかし、手応えはありました。もっとリハビリ続けたいと思います。

ではまた。

 - あの日のおもちゃ箱(過去の記事), スタンダード , , , ,