ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

【ボロスバーン】1月18日スタンダードにて使用したデッキレシピ【カードキングダム徳島】

   

皆さん、こんにちわ。

前回の記事で告知した通り、ここではスダンダードで使用したデッキレシピを公開したいと思います。

最初にまとめておくと

ありあわせで勝てるほどマジックは甘くはないし相手は勝たせてくれません、ということ。

以下、デッキレシピです。

ありあわせボロスバーン

灰の盲信者/Ash Zealot ×2

威圧する君主/Imposing Sovereign ×3

ボロスの反攻者/Boros Reckoner ×4

チャンドラのフェニックス/Chandra’s Phoenix ×3

若き紅蓮術士/Young Pyromancer ×2

どぶ潜み/Guttersnipe ×4

モーギスの狂信者/Fanatic of Mogis ×1

嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon ×3

クリーチャー 22

太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion ×2

稲妻の一撃/Lightning Strike ×2

ボロスの魔除け/Boros Charm ×4

頭蓋割り/Skullcrack ×4

ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars ×1

マグマの噴流/Magma Jet ×4

呪文 ×17

聖なる鋳造所/Sacred Foundry ×1

凱旋の神殿/Temple of Triumph ×2

山 ×10

平地 ×8

土地 ×21

サイドは適当すぎるので割愛します。

まず約半月立って冷静に考えたのが、なぜエルズペスを入れたのか。全く活躍しなかったよこの子!

威圧する君主もいらないよなー、だったらバーンカードその分入れたらよかった。相手のクリーチャーを躓かせるためにいれたんだけど殆ど生物メインのお相手には当たらなかったですし。

紅蓮術士とどぶ潜みはいいとして、なぜ灰の盲信者?はて?

やはりありあわせで2時間ほどで作ったデッキなのでアラが目立ってます。。。

今思うのは不必要なカードを見極めてそれに代わるソーサリー・インスタントをふんだんに入れればよかったなぁと思います。(ショックとか大量にプールにあるのに、今の今まで気づきもしなかったという)

足りないショックランド等はまぁ金銭面的に仕方ないといえばそうなのですが、白のカードを全部抜いて基本土地を全て山にしておけばー、とも反省しております。

教訓としては、「そのデッキの方向性にあったカード・いらないカードは何かを見極めること」

次こそは1勝はしたいので本気でデッキ組もうと思います。

ということで久々のデッキレシピ紹介でした。

ではまた。

 - あの日のおもちゃ箱(過去の記事)