ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

【MTGデッキレシピ】ティムールモンスター・改【スタンダード】

   

なかなかFNMに参加できずに悶々としておりますボロ兵です。

先日のイエローサブマリンの大会で使用したティムールデッキを改良しましたのでレシピにしたいと思います。

相手のライフを削りきれなかった反省を含めバーン要素を含めました。

ティムールロゴ

ティムールモンスター・仮

エルフの神秘家×4

森の女人像×4

凶暴な拳刃×4

クルフィックスの狩猟者×4

世界を喰らう者、ポルクラノス×3

嵐の息吹のドラゴン×4

龍爪のスーラク×2

サグのやっかいもの×2

クリーチャー(27)

開拓地の野営地×4

神秘の神殿×4

奔放の神殿×2

岩だらけの高地×4

急流の崖×4

森×4

島×3

 

 

土地(25)

マグマの噴流×4

ティムールの隆盛×4

呪文(8)

龍爪のスーラク×1

世界を喰らう者、ポルクラノス×1

高木の巨人×1

火口の爪×4

頑固な否認×4

荒野の後継者×4

 

サイドボード(15)

本体を焼き切る、デッキ調整のためにマグマの噴流をメインに4積み。

ティムールの隆盛は前回の大会で活躍したため3→4に。

スーラク・ポルクラノスはそれぞれ2枚で十分、伝説なので手札で腐るという観点から1枚減らしても問題ないと判断したので1枚ずつサイドへ。

標準でトランプル・呪禁つきのサグのやっかいものをメインに2枚。

火口の爪は火力アップのためですが、ソーサリーなためサイドに4枚。

パワー4以上のクリーチャーが多いため、頑固な否認をサイドに4積み。

荒野の後継者は接死持ちなのでサイズの大きい生物と1:1交換要員として。

高木の巨人は5マナ6/6、怪物化で飛行を破壊できるのでサイドに1枚。

その他は前回よりの引き継ぎ。

マナクリにエルフの神秘家と森の女人像を4ずつ搭載していますが、森の女人像があれば十分な感じもするのでエルフの神秘家を他の戦闘要員に変えるか検討中です。

基本、殴って勝つデッキですが場合によってはメインに火口の爪を搭載してバーンよりにしても良いと思います。

実際の対戦で未使用なのでまだなんとも言えませんが、前回のデッキよりかは善戦できるのではないでしょうか。

次の大会ではこの構成を基本としたデッキで臨もうと思います。

ではまた。

 - あの日のおもちゃ箱(過去の記事) , ,