ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

やっとマルドゥで勝利!尚1−2!

      2015/12/30

マルドゥロゴ

運命再編後にマルドゥ組んでから全く勝ち星がなかったボロ兵ですが、ついに昨日の大会で1勝をあげることができました!

使用マルドゥデッキレシピ&対戦成績&カード使用感を記載します。

大会詳細:

イエローサブマリンロゴ

開催テンポ:イエローサブマリンなんば店

開催日時:2015年2月7日(土)14:00〜

参加人数:7人

使用したマルドゥデッキレシピはこちら↓

 

マルドゥ試作型

スタンダード
マルドゥ試作型

 

メイン マナ 枚数
道の探求者 (1)(白) 4
魂火の大導師 (1)(白) 2
炎跡のフェニックス (1)(赤)(赤) 3
粗暴な軍族長 (3)(黒) 2
軍族の解体者 (1)(赤)(白)(黒) 4
責め苦の伝令 (1)(黒)(黒) 2
乱撃斬 (赤) 2
稲妻の一撃 (1)(赤) 4
はじける破滅 (赤)(白)(黒) 3
英雄の破滅 (1)(黒)(黒) 4
軍族童の突発 (1)(赤)(赤) 2
城塞の包囲 (2)(白)(白) 1
宮殿の包囲 (3)(黒)(黒) 1
真面目な訪問者、ソリン (2)(白)(黒) 2
2
2
静寂の神殿 4
血染めのぬかるみ 2
悪意の神殿 2
戦場の鍛冶場 4
コイロスの洞窟 2
凱旋の神殿 2
遊牧民の前哨地 4
サイド マナ 枚数
跳ね返す掌 (赤)(白) 1
マルドゥの魔除け (赤)(白)(黒) 3
完全なる終わり (2)(白)(黒) 2
思考囲い (黒) 2
悲哀まみれ (1)(黒)(黒) 3
対立の終結 (3)(白)(白) 1
龍語りのサルカン (3)(赤)(赤) 2
精霊龍、ウギン (8) 1
合計(メイン) 60
合計(サイド) 15

 

対戦成績は↓

1回戦目 VS シディシテーロス ×○○

こちらは前回参加した際にお相手して頂いた方。デッキ内容も同じ模様。嫌な予感。

1本目はこちらには魂火の大導師や軍族の解体者等良好な状態。

魂火の大道師

軍属の解体者

お相手のシディシやトークンを乱撃斬やはじける破滅で焼き、英雄の破滅等で相手の奔流の精霊を除去するものの、

奔流の精霊

残忍な切断の探査で奔流の精霊を追放→追放領域から帰還の繰り返しで包囲サイも追加で登場。

包囲サイ

そこにあと1歩のところまでライフを削るも、テーロスの魂で何回もゲインされる。ライフは僅差に。

テーロスの魂

相手のそれらをはじける破滅等で除去しきるも、こちらの魂火の大導師に授与した責め苦の伝令がたたり負け。

責め苦の伝令

アップキープ時に1点とられるのは残ライフ少ない時にすべきじゃないね。

2本目はお相手2マリ後スタート。相手の土地が止まっている間に殴って勝ち。

3本目もお相手は2マリ後スタート。墓地にテーロスの魂があり、ヒヤヒヤするものの、また土地が来なかったようで勝ち。

やったぜ!運とはいえやっと勝てたぜ!

この時の私のドーパミンの出は凄まじかったです。

テーロスの魂

相変わらずテーロスの魂は強い。

2回戦目 VS 赤白アグロ(SCG2位のアレンジ)

6:《山/Mountain》
5:《平地/Plains》
4:《戦場の鍛冶場/Battlefield Forge》
2:《マナの合流点/Mana Confluence》
4:《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
2:《風に削られた岩山/Wind-Scarred Crag》
–土地23–4:《ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster》
4:《僧院の導師/Monastery Mentor》
3:《道の探求者/Seeker of the Way》
1:《魂火の大導師/Soulfire Grand Master》
–クリーチャー12–
2:《前哨地の包囲/Outpost Siege》
2:《巻き添え被害/Collateral Damage》
4:《稲妻の一撃/Lightning Strike》
3:《マグマの噴流/Magma Jet》
4:《急報/Raise the Alarm》
4:《かき立てる炎/Stoke the Flames》
2:《勇敢な姿勢/Valorous Stance》
4:《軍族童の突発/Hordeling Outburst》
–他呪文25–2:《静翼のグリフ/Hushwing Gryff》
1:《嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon》
2:《消去/Erase》
2:《マグマのしぶき/Magma Spray》
2:《乱撃斬/Wild Slash》
2:《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun’s Champion》
2:《対立の終結/End Hostilities》
2:《異端の輝き/Glare of Heresy》
–サイドボード–

上記はSCGオープンワシントンDCで第2位を記録したDanny Goldstein氏の赤白アグロデッキレシピ。

今回のお相手はそれをアレンジしたもののようでした。

1本目は相手の軽量クリーチャーを軽視し、熟練扇動者と僧院の導師だけ除去していてのんびり焼かれてたりトークンに殴られてたりしたら負け。前哨地の包囲のカンモードを初めて体感したけど、実質毎ターン2ドローですね。。。

僧院の導師

ゴブリンの熟練扇動者

2本目も同じ展開。前哨地の包囲カンモードで毎ターン疑似2ドローが動く動く。こちらの場、手が止まっている間に負け。

く、悔しい。

前哨地の包囲

疑似2ドロー。これは強いなぁ。

3本目 VS ティムール無限コンボ ○××

前回お相手させて頂いた方。

1本目はこちらがマルドゥらしい動きをして最大38ライフ。お相手ライフ2のところで私が宮殿の包囲、龍のモードで置き勝ち。

宮殿の包囲

2本目は前回の記事を参照で、100点パンチが本体へ吸い込まれる様に流れてきて圧死。

3本目は私初手、土地3だったものの、その他が重めの除去やクリーチャーのみ。迷いましたがマリガンせず。

お相手1マリするものの、その後が順調で無限コンボは来ずとも普通にビートをされるのを除去しきれず負け。

初手土地3枚でも軍族の解体者はいらないね。。。

宮殿の包囲

包囲は1枚刺しでいい感じ。

粗暴な軍族長粗暴な軍族長

今回軍族長さんには毎回サイドアウトして頂いておりました。あれ?使えないわけはない。。。しかしこの生物メインではないこのデッキには会わない模様。

反省点としてはサイドが適当すぎました。。。

使う予定のない完全なる終わり思考囲い龍語りのサルカンは除外。このデッキからは出るはずのない精霊龍、ウギン

は外し、対立の終結乱撃斬を増やし、はじける破滅をメインフル投入。サイドに火力を増やし、英雄の破滅は減らすかサイドへ移動してもよかったかもしれません。

フォロワーの方や友達に教えて頂いた記事やアドバイスを参考に改良したのでやっとマルドゥで1勝できましたが、ザコなのでまだまだ改良の余地がありだと思いました。単体除去の筆頭、英雄の破滅をサイドへ入れてバーンカードをメインに入れた方がいいかもというのは考えもしませんでしたから大きな収穫でした。

というわけでやっと運命再編後マルドゥで1勝でした。ふぅーーー。

明日はあじさわGPに参加して参りますので、後日その参加レポートを記事にします。

今日の順位?7位でおま。

 - あの日のおもちゃ箱(過去の記事), スタンダード , , , ,