ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

イニストラード+ラブニカへの回帰+基本セット2013スタンダード環境でのボロス・グルールの印象

   

最近ばたばたしておりましたが昨日ようやく新住居がきまりホッとしています。私です。

昨日のフライデーは参加できませんでした。その時高速バスに乗ってたからね。

けども、大阪なんば当たりのトレカカード専門店密集地でショックランド数枚購入できたので満足です。(徳島は在庫が少なくて品切れ状態が結構頻繁にありますからね。クレームではありませんよ)

まだスタンダード1回しか参加しておらず(しかも途中でドロップ)ただの印象程度のものなので、参考にするほどでもないと思いますが2013年6月現在のイニストラード~ラブニカへの回帰ブロック+基本セット2013環境で感じたことを以下に記載します。

まず、以下に行きつけのカードキングダム徳島店様で先日行われたスタンダード大会にて優勝された方のデッキレシピを引用させて頂きたいと思います。

–引用ここから–

□優勝(4-0-0) バント居住 by コウ チャンスさん

2x《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(ISD)》
4x《復活の声/Voice of Resurgence(DGM)》
4x《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft(ISD)》
2x《セレズニアの声、トロスターニ/Trostani, Selesnya’s Voice(RTR)》

4x《議事会の招集/Call of the Conclave(RTR)》

3x《送還/Unsummon(M13)》
1x《信仰の盾/Faith’s Shield(DKA)》
4x《ドルイドの講話/Druid’s Deliverance(RTR)》
4x《セレズニアの魔除け/Selesnya Charm(RTR)》
1x《シミックの魔除け/Simic Charm(GTC)》
3x《根生まれの防衛/Rootborn Defenses(RTR)》

1x《シミックのギルド門/Simic Guildgate(DGM)》
3x《繁殖池/Breeding Pool(GTC)》
4x《寺院の庭/Temple Garden(RTR)》
4x《神聖なる泉/Hallowed Fountain(RTR)》
4x《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove(M13)》
4x《内陸の湾港/Hinterland Harbor(ISD)》
4x《氷河の城砦/Glacial Fortress(M13)》

◇サイドボード
3x《雲散霧消/Dissipate(ISD)》
3x《本質の散乱/Essence Scatter(M13)》
2x《否認/Negate(M13)》
2x《墓場の浄化/Purify the Grave(ISD)》
2x《天啓の光/Ray of Revelation(DKA)》
1x《セレズニアの声、トロスターニ/Trostani, Selesnya’s Voice(RTR)》
1x《根生まれの防衛/Rootborn Defenses(RTR)》
1x《シミックの魔除け/Simic Charm(GTC)》

–引用ここまで–

徳島店で私が遊戯王プレイヤーのころから大変お世話になっているショップ店員さんによると徳島では青を好む人方が多いとのこと。

一方、MTGは赤から入った私はボロスやグルールでデッキを組むことが多く先日もグルールで大会に参戦しました。

色の優劣というのはあまりないと思います。そこはデッキの構築スキルやプレイヤーの腕前次第でということになります。

しかし、

聖トラフトの霊

この方がでてくるとボロスやグルールではほぼ負け確定の印象がとても強いです。(個人的な印象ですよ念のため)

呪禁持ちなので赤お得意の灼熱の槍や火柱が通りません。

またオルゾヴァの贈り物等で飛行を持たれた場合、ボロスやグルールにはメインで扱える飛行もちがそういないため(思いつくのが雷口のヘルカイトのみ)、4/4トークンとともに素通りで6点+ダメージが簡単にとおってしまいます。

オルゾヴァの贈り物

・・・しかも絆魂持ちなのでその分ライフ差がついてしまいます。

あとはひるまぬ勇気とか。

ひるまぬ勇気

こちらもほぼ同じですね。。。

対策として考えられるのは、手札に打ち消す系統の呪文を温存しておきスタックに乗っている間に打ち消してしまうことでしょうか。

そうなるとやはりボロスやグルールではきついですね。。。

もちろんなにかほかに対策はあるのでしょうが、ショックランドを入れておきサイドとの交換で2戦目以降に対応できるようにしておかないとあっという間に勝敗は決定してしまいますね。

ボロスやグルールにも優秀なカードはありますがたとえば、

ボロスの反攻者

これ。かなり強いですよね?でも。

血統の切断

これ一枚で簡単に除去されてしまいます。

うう。

現環境でボロスやグルールで初心者が挑むのは無謀なのかと感じつつある今日この頃。

雷口のヘルカイトさえあれば、という感じがとても胸中を渦巻くのですが今それを高額で入手したところでorz

悲壮感あふれる記事でしたがまだ途中ですまだあります。

ですが長いので次回の記事で今回の続きを書こうと思います。

ではまた。はぁ。。。

 - MTGデッキ