ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

基本セット2014環境でのフライデー・ナイト・マジックの勉強 その2

   

皆さんこんにちわ。

就職活動の結果をまだかまだかと待ちわびやきもきしている私、タクヲです。

先日参加した土曜ブースタードラフトで大会終了後に優しい店員さんからデッキとピックカードのチェックをしてもらったのです。

そしたらまぁなんというか初心者なので仕方ないのですが、

1.まずピックしたカードが貧弱であるということ。

2.土地枚数が18枚で多いとのこと。

3.メインに入れるカードの選別がなってないとのこと。

念のためにいっておきますが、店員さんは優しいので私に勝ってほしいがためにやんわりと指導してくれたのですよ。

1.まずピックしたカードが貧弱であるということ。

↑に関しては公式ハンドブックを熟読して暗記するしかない(初心者なのでピック時に時間がない!と焦って適当にピックしてしまうのです)

2.土地枚数が18枚で多いとのこと。

↑に関しては個人的に???という感じです。試してみましたが土地18枚だと初手にほぼ確実に土地がきますし、土地をだせずにストレート負けなんてことはないんじゃないかなぁと思うのです。

(この前のブースタードラフトで土地枚数を減らして対戦したところそれが起きた)

ギリギリの枚数が16枚でしょうね。

3.メインに入れるカードの選別がなってないとのこと。

↑はもうどうしようもない1と重複しますがピック時のカードを見極める目が必要だと感じます。

それと、ブースタードラフトではクリーチャーの殴りあいで進行しますのでクリーチャーは多めに入れたほうがいいんじゃないかと思っています。

40枚構築なので土地18を引くことの残り枠22枚。

この残り22枚枠をどう割り振るかが問題ですよ。

生物以外を大目にするとクリーチャーが足りず殴り負けるということがおきますし、かといってフルで生物を入れると青に邪魔されたときとかエンチャントされたときに何も対処ができないということが起きてしまいます。

個人的には生物以外の呪文を6枚~8枚に抑えるべきだと思います。

10枚程度だと残り生物枠が12枚で生物外呪文とほぼ同数枚になるので生物が引けないということが起きてしまう。ただ↑の枚数だと6枚なら生物16枚。8枚なら14枚。

うん。なかなかいいんじゃないかな。

マリガンを視野に入れて土地16まで減らしてみるのもいいかもしれません。

あとは本当にピックの問題。

こればっかりは見る目を養わないことにはどうにもならないです。

・・・公式ハンドブックで勉強するか。。。。

とりあえず今日は就職面接の結果をまちながらまったり明日のフライデー・ナイト・マジックの対策を練りたいと思います。

ではまた。

 - あの日のおもちゃ箱(過去の記事)