ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

運命再編カード考察(青・黒)

   

運命再編

今回も、新パック「運命再編」のスポイラーの中から使えそうなカード達をピックアップします。今回は青・黒に絞ってピックアップします。

まずは青のカードからピックアップ。

まずはこの方。

沈黙の大嵐、シュー・ユン

沈黙の大嵐、シュー・ユン」②青 伝説のクリーチャーー人間・モンク 3/2果敢(あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、ターン終了時まで、このクリーチャーは+1/+1の修正を受ける。)あなたがクリーチャーでない呪文を1つ唱えるたび、クリーチャー1体を対象とする。あなたは赤/白・赤/白を支払ってもよい。そうしたなら、ターン終了時までそれは二段攻撃を得る。

またもやジェスカイカラーのカードですね。。。

果敢持ちでクリーチャー以外の呪文を唱えたら赤/白・赤/白を支払うことで1体を対象に二段攻撃を付与できるというもの。

道の探求者に付与で2回絆魂。カマキリの乗り手の飛行・警戒で二段攻撃とまぁアドとり放題ですね。カラーはジェスカイですが、ティムールカラーでも使用できるのでサグのやっかいものに二段攻撃を付与しトランプル・二段攻撃6/6で勝敗を決することができるサイズになります。唱えるクリーチャー以外の呪文が光変化だと飛行・絆魂持ちで最低でも2/2だから攻撃が通れば、4点ゲインの4点ダメージで差が8点というアドがとれます。コストが高いから場を選ぶでしょうが、それでも使えそうなカード。

時間への侵入

「時間への侵入」⑧青青青 ソーサリー 探査(この呪文を唱える段階であなたがあなたの墓地から追放した各カードは①を支払う。)このターンに続いて追加の1ターンを行う。時間への侵入を追放する。

青の探査付き。11点という「どこで使うんだよ」という重さのカードですが、探査付きなので実質3マナで発動できます。追加1ターンという能力のカードは今まで激重カードのイメージがありましたが、このカードは探査付きなので使用を考えているプレイヤーは多いのでは。

 

スクリーンショット 2015-01-15 5.59.33

奔流の精霊 ④青 クリーチャーーエレメンタル

飛行

奔流の精霊が攻撃する度、防御プレイヤーがコントロールするすべてのクリーチャーをタップする。③黒/緑 黒/緑:奔流の精霊を追放領域からタップ状態で戦場に出す。この能力は、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。

5マナ3/5と重めのカードですが、飛行持ちで攻撃する度にブロック要員を寝かせる事が出来るカード。相手の手札に除去かバウンスカードがなければ全ての攻撃が通ってしまいますね。しかも5マナ支払うことで追放領域から帰還できる能力がついているので例えば探査能力でこのカードを追放したとしても再利用することが可能です。

 

マルドゥの影槍

マルドゥの影槍 黒 クリーチャーー人間・戦士 1/1

マルドゥの影槍が攻撃するたび、各対戦相手はそれぞれ1点のライフを失う。

疾駆1黒(あなたはこの呪文を、これの疾駆コストで唱えてもよい。そうしたなら、これは速攻を得るとともに、次の終了ステップの開始時に、これを戦場からオーナーの手札に戻す。)

1マナ1/1のクリーチャー。疾駆コストを支払えば速攻持ちで召還できます。ただし、次ターンに手札に戻る能力付き。必須ではないでしょうが、マルドゥやウィニーデッキで採用されるでしょう。

戦いの喧嘩屋

戦いの喧嘩屋 ①黒 クリーチャーーオーク・戦士 2/2

あなたが赤か白のパーマネントをコントロールしているかぎり、戦いの喧嘩屋は+1/+0の修正と受けるとともに先制攻撃を持つ。

2マナ 2/2クリーチャー。こちらもウィニー系で使用されるでしょう。マルドゥデッキであるならば先制攻撃持ちの3/2に。さらに刃の隊長を召還していれば、4/2。鱗の隊長を召還していれば、3/3。両方なら4/3先制攻撃という2マナとは思えないサイズに。是非使用したいですね。

魂剥ぎ

「魂剥ぎ」④黒黒 クリーチャーーデーモン 4/4

探査(この呪文を唱える段階であなたがあなたの墓地から追放した各カードは①を支払う。)

魂剥ぎの探査能力によって飛行を持つクリーチャー・カードが追放されたなら、魂剥ぎは飛行を持つ。先制攻撃、二段攻撃、接死、速攻、呪禁、破壊不能、絆魂、到達、トランプル、警戒についても同様である。

探査で最小2マナで召還可能。探査で召還した場合、4枚を墓地から追放するので最大で4つの能力を得ることが可能。

マルドゥデッキには、軍属の解体者や風番いのロック等がいるので飛行は得やすいですね。これで魂火の大道師を入れていて追放したなら絆魂、ブリマーズなら警戒も付与できることになります。その他は難しいですが、それでも強いのではないでしょうか。
粗暴な軍族長粗暴な軍族長

「粗暴な軍族長」③黒 クリーチャーーオーク・戦士 3/3

あなたがコントロールするクリーチャーが1体攻撃するたび、防御プレイヤーは1点のライフを失い、あなたは1点のライフを得る。

3赤/白 赤/白:このターン、あなたの対戦相手がコントロールするクリーチャーは、可能ならブロックする。それらのクリーチャーがどうブロックするかはあなたが選ぶ。

4マナ3/3で若干重いかなぁという印象ですが、クリーチャーが攻撃する度に1点ゲイン、1点ダメージは優れた能力。複数で攻撃するとかなりのライフ差を得ることができます。さらにコストを支払うことでブロックするクリーチャーを選べるのでボードを制圧することが可能でしょう。是非欲しいカード。

というわけで7枚。運命再編のスポイラーから今回は青・黒の良カードをピックアップしました。

運命再編はジェスカイを推しているのかなぁ。

マルドゥ系のカードも強いっちゃ強いけどインパクトが弱い気がします。

ジェスカイを組むつもりは当面全くないですが、環境の結果次第では組んでしまうかも(カマキリの乗り手がありあまってるし)

といいつつマルドゥを組んでいるボロ兵でした。

ではまた。

 - あの日のおもちゃ箱(過去の記事) ,