ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

破滅の刻から「機知の勇者」を採用したスゥルタイ昂揚デッキ【スタンダード】

   

スタンダード環境で一定の人気を獲得している昂揚デッキ。

その中でも青黒緑のスゥルタイカラーの昂揚デッキは現スタンダード環境初期から存在していました。

破滅の刻で新たに獲得したカードを採用し、さらに粘り強く、昂揚システムを達成しやすいデッキとなっています。

今回は破滅の刻から「機知の勇者」採用したスゥルタイ昂揚デッキをご紹介します。

トレトクバナー

「機知の勇者」採用したスゥルタイ昂揚スタンダードデッキ

4 《霊気拠点
4 《花盛りの湿地
3 《植物の聖域
2 《進化する未開地
1 《
1 《風切る泥沼
1 《
2 《伐採地の滝
1 《
3 《
22 Lands

3 《機知の勇者
3 《老いたる深海鬼
2 《才気ある霊基体
2 《豪華の王、ゴンティ
3 《残忍な剥ぎ取り
2 《墓後家蜘蛛、イシュカナ
1 《害悪の機械巨人
3 《ならず者の精製屋
4 《森の代言者
1 《スカラベの神
2 《歩行バリスタ
26 Creatures

3 《致命的な一押し
2 《闇の掌握
1 《不帰+回帰
4 《ウルヴェンワルド横断
2 《死の権威、リリアナ
12 Spells

60 Mainboard Cards

1 《もう一人の自分
2 《ゲトの裏切り者、カリタス
2 《不屈の追跡者
1 《世界を壊すもの
2 《コジレックの帰還
2 《集団的蛮行
1 《霊気圏の収集艇
1 《没収の曲杖
1 《王神、ニコル・ボーラス
2 《自然に仕える者、ニッサ
15 Sideboard Cards

昂揚シナジーに特化し、さらにリアニメイトする

残忍な剥ぎ取り》や《ウルヴェンワルド横断》、《墓後家蜘蛛、イシュカナ》などの昂揚デッキ常連はもちろん採用。

残忍な剥ぎ取り

ウルヴェンワルド横断

墓御家蜘蛛、イシュカナ

これに加えて破滅の刻で新たに獲得した《機知の勇者》を採用しています。

これにより手札補充と昂揚達成の役割が担えます。

2ターン目に《残忍な剥ぎ取り》、3ターン目に《機知の勇者》をプレイすると速やかに昂揚を達成できるでしょう。

 

昂揚を達成したら《ウルヴェンワルド横断》で好きなクリーチャーを持ってこれるわ、《墓後家蜘蛛、イシュカナ》の蜘蛛トークン蒔き放題といいことづくめ。

今をときめくラムナプレッドも苦い顔でしょう。

どちらかというとロングゲームにもつれ込むタイプのデッキですが、青赤コントロールのようなデッキタイプに対峙しても対等に渡り合えそうです。

ロングゲームにもつれ込み土地に余裕ができたら《機知の勇者》の永遠能力を起動できます。

その際引けるカードはなんと4枚。(その後2枚捨てる必要あり)

疲弊する後半にそれだけカードを引かれると有効牌を引かれるのは覚悟しなくてはいけません。

 

また《スカラベの神》で墓地に落ちたクリーチャーをゾンビ化して戦場にそのクリーチャーのトークンを出し、毎ターンのアップキープ時に対戦相手ライフロスと占術の戦略は、アタックしづらい状況での回答になりますしデッキトップの質を良くする点でリソース稼ぎにもなります。

 

 

もちろん、《スカラベの神》でゾンビ化して戦場に出したクリーチャートークンは自身の固有の能力を有したまま。

なのでこのデッキのほとんどのクリーチャーがCIP能力※持ちであることを考えると・・・?

※CIP能力とは「戦場に出た時に〇〇する」という能力のこと。ETB能力ともいう。

 

さらに《死の権威、リリアナ》がリストに入っています。

死の権威、リリアナ

+能力はアタッカー兼ブロッカー要員の生成と墓地肥やし。

−能力はリアニメイト。

スイーパーカードで盤面のクリーチャーを一層されても墓地からワラワラ出てくる姿が想像できますね。

しかも《スカラベの神》と同様、CIP能力持ちをリアニメイトするとリソースを稼ぎ放題です。

昂揚達成時に墓地に落ちた《墓後家蜘蛛、イシュカナ》をリアニメイトすると本体に加えて3体の蜘蛛トークン生成。それをチャンプブロックしている間に《死の権威、リリアナ》で墓地肥やしとトークン生成・・・これはエグイ動きですね。

サイド戦でロングゲームにもつれ込んで土地が伸びたら《王神、ニコル・ボーラス》。

ミッドレンジとコントロールのような動きで個人的には好きなリストです。

ラムナプレッドが流行っている今、なかなかいい選択肢となるのではないでしょうか。

 

デッキ出典元

晴れる屋さんの以下のページから引用させてもらっています。

http://www.hareruyamtg.com/jp/k/kD05907K/

大会名 平日スタンダード20時の部 – 2017/08/01
フォーマット Standard – BFZ_AKH
アーキタイプ 青黒緑昂揚/UBG Delirium
プレイヤー Kitagawa Hiroyiki

 

 - スタンダード , ,