ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

MMM(マンスリーモダンマスターズ)へ参加してきました!

   

5月28日(土)大阪で行われたBIGMAGIC主催、MMM(マンスリーモダンマスターズ)へ参加してきました!

今回はその参加レポート記事となります!

使用したデッキレシピや会場の雰囲気等ご覧ください。

MMM – BIGMAGIC特設サイト

マンスリーモダンマスターズ2

ボロ兵がMMM(マンスリーモダンマスターズ:以下、略)で使用したデッキは以下。

5月28日MMM使用 白赤緑(ナヤ)人間デッキレシピ

白赤緑(ナヤ)人間デッキレシピ

教区の勇者
僧院の速槍
稲妻の狂戦士
アヴァブルックの町長
アクロスの英雄、キテオン
炎樹族の使者
スレイベンの守護者、サリア
サリアの副官
稲妻のやっかいもの
クリーチャー 30
アタルカの命令
流刑への道
稲妻
呪文
吹きさらしの荒野
樹木茂る山麓
血染めのぬかるみ
聖なる鋳造所
踏み鳴らされる地
寺院の庭
平地
土地 21
メインカード 60
破壊的な享楽
呪文滑り
摩耗/損耗
墓掘りの檻
部族養い
ボロスの魔除け
石のような静寂
流刑への道
大祖始の遺産
サイドカード 15

あじさわモダンで使用したナヤ人間デッキを改造したものを使用。(あじさわモダン記事は近日公開)

ボロ兵のMMM試合結果

特に隠すこともないので私の大会結果から書きますと0−3ドロップの大敗!ハハッザコ過ぎワロタww!

1回戦目 vs ドレッジ ××

こちらのプランとしてはクリーチャーを早く並べてライフを削りきって勝利を目指すスタイルだったのですが

ワラワラとゾンビが出てきてこちらのクリーチャーが追いついてないという予想していなかった盤面に。

秘蔵の縫合体

墓地に↑を落として何かしらクリーチャーを墓地からリアニメイトしお供で復活はいやらしい動き。この方モダンでも使えるみたい。

3/3等がワラワラ出てくるとこちらはパワー2生物が多めなのでほぼ攻撃の手がとまり、なす術なくストレート負け。

2回戦目 vs 赤青コントロール ××

1戦目はなんとメインから血染めの月をおかれてこちらの土地が軒並み山に!

そして手札には白クリーチャーばかりで白が出ない!

「平地こいや!」と思いつつ粘りましたがこちらがモタモタしている間に相手に「祖先の幻視」でアドを取られ「氷の中の存在」が裏返り負け。

氷の中の存在目覚めた恐怖

3回戦目 vs トリコナヒリエムラクール? ○××

1ゲーム目はこちらの速度が勝りライフを削りきり勝ち。

しかし2ゲーム目以降は「稲妻のらせん」「瞬唱の魔導士」フラッシュバック等で丁寧にクリーチャーを除去され最後に「聖トラフトの霊」からのアタックで負け。

試合後に相手に聞くと

「ナヒリ+エムラクールのコンボで行こうと思ったけど速度で勝てないだろうからそこらへん抜いて間に合うようにした」

とのこと。経験の差があるなぁと感じました。完敗。

MMM第2回開催内容

マンスリーモダンマスターズ4

大阪は西区、西区民センター3階の1室で開催。

マンスリーモダンマスターズ3

(※プライバシー保護の観点から写真にはぼかしを入れております)

13時15分から受付開始とアナウンスされていたものの若干早めに受付開始され、あっという間に定員60名に達した模様。

受付ではじかれた方にはモダマスが配られてて0−3でドロップした私にはそっちの方がお得だったかも。

マンスリーモダンマスターズ1

受付開始後数分で定員に達したMMM。

最終的に定員60名に対して61名の参加者で開催されました。

MMMトップに優勝したのはオリジナルのマルドゥ・トークン!

そして優勝したのはマルドゥ・トークン!おめでとうございます!

MMM該当ツイートへリンク

MMM(マンスリーモダンマスターズ)参加まとめ

大盛況のうちに終了したマンスリーモダンマスターズ。

第2回目の開催でしたがかなりの大人気で会場前に人が溢れ始めたため受付開始を早めた模様。

ボロ兵は無事参加受付できましたが、受付時間は13時55分までなのにそこまで定員空き枠が持たなかった感じで次回3回目からは早めに行こうと思いました。(尚次回もあるかは不明ですが弾かれた時の賞品目当てならわざと遅れていくのもアリっちゃアリ

あとはモダンの実践経験が少なすぎて知識、プレイングの幅がなさすぎるのが難点。

次回参加までにモダンでの実践を積み、スキルを上げようと心に決めた1日でした。

 

 - その他 , , ,