ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

ボロ兵的おすすめMTGデッキケース!優れた5ポイントでコレは買いアイテム!

   

MTGをプレイする上で欠かせないものが周辺の小物、通称サプライ。

特にデッキを持ち運ぶためのデッキケースは慎重に選ばないといけない。

なぜかって?

ものによってはすぐに壊れたりして買いなおす回数が多くなったりするからさ。

今回、ボロ兵が愛用しているマジック・ザ・ギャザリング公式サプライのデッキケースをご紹介する。

それぞれの利点を5ポイントご紹介するからデッキケース選びにぜひ参考にしてほしい。

トレトクバナー

ボロ兵がおすすめするデッキボックスはこれや!

ボロ兵がおすすめするのは「ウルトラプロ製つや消し新革風デッキボックスMTG公式サプライ」。

外観はこんな↓感じ。

オススメポイント

外側しっかり。中はソフトに。

外側の部分はかなりハードな作りだけど中はソフトな手触りでカードを痛めない内装になっている。

大切なカードががっちり守られている感じがあっていいね。

容量に十分な余裕あり。

コンパクトタイプのものはダブルスリーブまでのカードならデッキ75枚を入れても隙間ができるほど。

ロングサイズのものは75枚デッキが2つ、もしくはデッキとサプライ、もしくは統率者デッキが問題なく入るほど。

耐久性◎

300円ほどで売っているマジックテープで蓋を閉じるタイプのものはマジックテープ部分の接着剤がはがれてデッキケースとしての役割を終えるのが早い。

しかしこのデッキケースは、蓋の開閉部分にマグネットを使用しており、ケース開閉時のストレスがない。

しかもマグネット部分の吸着力はそんじょそこらの短期間では弱まることがなく、安心してデッキケースとしての役割を担ってくれる。

外装も上部でやたらと雑にあつかっても傷やハゲができるくらいでデッキケースとしてはほぼ半永久的に使える印象だ。

カラーバリエーション

ウルトラプロ製つや消し新革風デッキボックスMTG公式サプライにはカラーバリエーションがあり、MTGのベースカラーである白・青・黒・赤・緑の5種類が用意されている。

なお、カラーは5種類だが刻印されているロゴマークはマナマークのものとプレインズウォーカーマークのものがある。

お好みに合わせておしゃれにキメよう。

容量は2パターン

デッキケースの容量は標準型とワイド型の2つがある。

標準型は上記で挙げたものだが、ワイド型は以下のように横幅が長いものだ。

これに統率者用デッキ100枚を入れてみた画像が↓。

デメリット

強いてデメリットを挙げるとすれば「値段」だろうか。

1個当たり2000~3000円ほどするのだから躊躇してしまうのも頷ける。

サプライにこだわりのない人からすると300円のプラスチックのデッキケースで十分かもしれないだろう。

しかし今回紹介したデッキケースにはそれだけの値段を払う価値があると実感している。

ボロ兵はこのデッキケースにほれ込み、今では3つ所有している。デッキが増えればさらに購入する。

ワンランク上のMTGデッキケースをぜひ手に取ってプレイの気分を鼓舞してほしい。

 - MTG商品紹介