ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

GPあじさわ杯に参加してきましたレポート!

      2017/07/19

グランプリあじさわロゴ

ド寒い季節。いかがMTGお過ごしですか。ボロ兵です。

運命再編がついに販売されましたね!ボロ兵は1BOX予約購入してしまいましたよ!

開封結果記事書こうかなーと思いましたけど、良くもなく悪くもない内容で面白みがないのでさらっと書いちゃいます!

粗暴な軍族長粗暴な軍族長

恐ろしい徴兵

精霊龍、ウギン

奔流の精霊

囁きの森の精霊

当たった神話枠は以上でしたー!くそー!白でなかったよ!

話がタイトルから脱線してしまいましたが、ここから本題、昨年からツイッターでお誘いのあったGPあじさわ杯という大会に今月24日(運命再編販売翌日)に参加して参りました。昨年お誘いがあった時は、都合が合わず断念残念。

ここからGPあじさわ杯の記事です。

そもそもGPあじさわ杯とは?

URL:http://anri1027.wix.com/grandprix-ajisawa

大阪にお住まいのMTG有志達が企画したMTG友がMTG友を呼ぶ、若かりしアグレッシブ且つ英雄譚あふれるMTG大会。(ボロ兵の個人的な感想)」フォーマットは今回はドラフトとスタンダードの大会でした。(今後レガシーやモダン等のフォーマットも追加になるかもしれないけど、今のところ上2つで。)

今まで非公認的な大会だったようですが、なんと今回から公式MTG大会を開けるようになったとのこと!

「すげえ!PWポイントがっぽりですね!わかります!」

大会は終日以下の内容で開催されました。

午前:ドラフト第1部

午後:スタンダード

夕方~:ドラフト第2部

そしてボロ兵はドラフト第1部から参加。

ドラフト第1部は以下の内容に。

ボロ兵は最初に剥いたパックの中に金切り魔がいたので迷わずピック。シールドでは強いからね。プレリで体験済み。そしてボロ兵ということで主に赤・白をピック。散々ネタにさせて頂きました。

成績はうろ覚えですがこんな感じ。

1回戦目○

2回戦目○or引き分け

3回戦目×

結果、ボロ兵は4位か5位という結果に!うろ覚えで申し訳ない(肝心なメモをお忘れしました)

賞品は順位取りで以下のカードをゲット!

ドラフト賞品

をゲット!やったこれでフェニックス2枚目!そしてこの炎跡のフェニックスをスタンで使用するデッキへイン!事前にデッキレシピ申請制じゃないから良いみたい。

そして休憩を挟み、スタンダードの部へ。休憩時間中、ボロ兵はタバコを5、6本吸いました。テヘ。

ボロ兵は使い始めて2日目のよくあるデッキレシピのマルドゥに粗暴な軍族長1枚と宮殿の包囲1枚を刺したデッキにドラフトで獲得した炎跡フェニックスを追加したデッキで挑戦しました。

デッキレシピは割愛。

スタン1回戦目 VS アブザン ×○-

1回戦目は普通にサイが飛んできたよ!オワタ!次!

2回戦目は二人ともがソリンの紋章を展開するという「わけがわからないよ!」状態に。先にこちらが紋章を展開してお相手の生物を生贄にしていたんだけど、早い段階でエイスリオスを展開されていて3点払い続けるはめに、手札に戻ってほしくないもん。

この状況で役に立ったのが道の探求者。絆魂で3点支払いによる圧死を軽減してくれ続けていましたが、お相手の紋章により生け贄に。

で、こちらが炎跡のフェニックスを出してお相手のライフ2のところでお相手が投了。紋章の存在を忘れられていたようで、指摘はさせて頂いたんだけど「あと2点でなにも出来ないし、なにより負けっていっちゃったから(笑」

ぐぬぬ。紳士でござる!試合に勝って他の何かで負けた気がするでござる!

3本目が始まる直前にあじさわ主催者の方の「追加5ターンで終わりでーす!」で引き分け。

スタン2回戦目 VS 赤白(なぜか緑土地なしの緑カード入り) ○××

1回戦目 お相手マリガンするも、土地がこず何もわからないまま勝ち。

2回戦目 今度はこちらの土地がとまる感じ。そして初めてゴブリンの熟練扇動者の実力を味わうはめに。着地後次ターンには6点飛んでくるとかあーた。負け。

3本目 こちらの思考囲いでお相手の手札をみるとヤバいヤバい女王スズメバチが!しかしながらホワイ?なぜ?緑土地入れてないように見えるけど。。。他にも熟練扇動者がいたけどそれはサイドから投入した対立の終結がどないぞこないぞしてくれるだろうということで、何やら危なげな女王スズメバチを囲いで捨てて頂きましたハジマタ。

と思ったらそれこそがお相手の狙いだったようで、運命再編からの新レアカード「アリーシャ」着地→墓地の女王スズメバチを釣る!そして接死トークン出る!という

「そ、そんなトリックがあっただなんて!」

ここでお相手の意図に初めて気づきしかし手遅れ。終結はこないしスズメバチトークンをどうしようもなく、負け。

く、悔しいです!

3回戦目 VS シディシウィップ ×○ー

1本目はよく覚えてないんだけどシディシ・シディシのトークン、エレボスの鞭、運命再編の黒レアに普通にやられた感じ。初めてのデッキタイプだから「そういう動きすんのかー」とかのんびり鑑賞してたら負けてしまったよ。

2本目は戦いに行きました。

お相手は1本目と同じようにシディシ、黒レア等を召還するも英雄の破滅等で除去。こちらはブリマーズを召還するも1回役に立ってくれては除去されるという感じ。そして膠着状態が続き、ここでまたもや道の探求者が凄く英雄になってくれました。よく覚えてないけど最終的にサルカンと軍族の解体者と炎跡のフェニックスでなんとか勝ち。

余談だけど、場にフェニックス、軍族の解体者を着地→フェニックスを解体者の生け贄に。→戦闘フェイズに入り、赤を払う。→フェニックス戦場に帰還→強いということに気づきました。

3本目、残り時間があまりない中スタート。

お相手にはエレボスの鞭があり英雄の破滅等で破壊したシディシを釣ってはトークンを量産。もちろん絆魂持ち。

エレボスの鞭でシディシを釣る→速攻持ちで攻撃(絆魂持ち)→シディシの攻撃でゾンビトークンを量産→やめて!ボロ兵の精神はズタズタよ!

で、こちらは道の探求者からのソリンで絆魂持ち、そして1枚刺しの粗暴な軍族長を突っ立てて毎戦闘でドレイン。そして宮殿の包囲で龍を選び毎ターン2ドレインというほんまに「徳島はな、みんなすだちじゃ!(徳島のローカルCMのおばあちゃん。徳島の方なら大体知ってる)」状態に。

しかしながらあと10分あれば勝ててたかもというところで追加5ターンが終了で引き分けー。

ぐぬぬ。勝ちが欲しい。

4回戦目 VS 緑単 ○××(うろ覚え)

1回目は普通に勝ったけど、2本目以降エルフの神秘家や新マナクリ、緑の包囲からのマナ量産でポルクラノス+3とか予示神話とか起源のハイドラとかビッグクリーチャーが出てきてどうしようもない感じに。負け。

ぐぬぬ。

というわけでスタンダードの部では0ー2ー2でした。

くそー。マルドゥ使い慣れていないとは言え、1回は勝ちたかったな。

その後、順位発表があり、ボロ兵はドベ2位!オワタ!

優勝者の方には運命再編6パック、2位は3パック。

「おおー!いいなあ」とか思ってたら、

主催「ブービー賞はボロさん!」

「!!!!」

というわけで運命再編ブースターパックを1パック頂いてしまいました。

運命再編パック(開封済み)

(剝いた跡の残骸で申し訳ない)

当たったのはアリーシャ。

死に微笑むもの、アリーシャ

うむうむ。これで2枚目。サンクスあじさわ。グラッチェあじさわ。ハピネスあじさわ。

景品受け渡しの後は景品があたるくじ引きイベントでした。

平地・沼・島・山・森からランダムに引き、それに応じた景品がもらえるというもの。

しかし早い段階でトップ賞品のアジャニフィギュア、時点のフォイルカードセットやドラゴンセットが当たられてしまいスタンの順位順にくじを引いたので、ボロ兵はくじを引く事すらできず。その時ボロ兵はくじ引けなかった残念さよりもブービー賞の1パックを剝きたくて剝きたくてソワソワして仕方なかったのですが(会場を後にした後速攻で剝きました)

その後2回目のドラフトが開催されましたが、その時点でボロ兵はイベントを辞させて頂くことに。

皆さんにあいさつした後、暖かく見守られ、帰路につきました。

カード評価

粗暴な軍族長粗暴な軍族長

こいつぁ強い。1枚刺しでしたが突っ立っててもらうだけでもかなり強い。他クリーチャー、トークンが攻撃してくれるだけで1ダメ・1ゲイン×攻撃クリーチャーの数。2、3枚投入可能。

宮殿の包囲

こいつも出れば強い。エンチャント5マナなので1〜2枚でしょうが、カンなら自分アップキープの度に墓地クリーチャーを回収。龍なら毎自アップキープに2点ドレイン。今回使ったのは龍だけど毎ターン2点ドレインは強いね。

GPあじさわ感想

主催者、参加者の方全員がフランクでフレンドリーで紳士な方ばかりでしたのでとても幸せな気分になるイベントでした。MTGプレイヤーの中は、イラッとするプレイング態度をとられる方もいらっしゃることはいらっしゃいますから、こういうイベント開催できるってすげえ才能だと思う。毎週開催して欲しいくらい。コミュ症デュフフのボロ兵でもハイテンションになれました。幸せな一時でした。ありがとう。

というわけでGPあじさわ杯のイベント参加レポートでした。

参加者の皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 - あの日のおもちゃ箱(過去の記事) , , , ,