ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

タルキール龍紀伝青・黒ピックアッププレビュー

      2017/07/19

タルキール龍紀伝ロゴ

ブランク辛し!ボロ兵です。

今回はタルキール龍紀伝のカードプレビューから個人的に気になったカード(青・黒)をピックアップします。

予期

2マナで3枚みて1枚手札に。しかもコモン。この手のカードって重いのが普通な印象ですが、使用頻度多め?

龍王の大権

6マナインスタント。ドラゴンを公開か、ドラゴンをコントロールしてたら打ち消されず、4枚ドロー。コントロールデッキに。

空智の踊り

2マナインスタント。クリーチャー1体をターン終了時まで4/4飛行ドラゴンに変える。フィニッシャー用に使えるかも。

クローンの軍勢

9マナとかなり重いですが、効果は圧倒的。相手クリーチャーのコピートークンを出せます。しかし、使う場面があるのか?

岸砕きの精霊

霊異種のようなカード。間違いなくスタンダードで採用されるでしょう。

嘲る写し身

場に出た場合能力が誘発するカードに使用すると効果的。色々悪そうなカード(良い意味で)

毒塗り

軽量インスタント。ターン終了時までPT補正の接死付与。1:1交換用に使えるでしょう。

究極の価格

単色クリーチャーを破壊。雑なカードだけどそれが強い。

目覚めし処刑者

ブロック不可。ゾンビクリーチャーPT補正。唱える段階で墓地のこのカード以外のクリーチャー1枚につき1を支払うとこのカードを墓地から唱えられる。後半の能力は微妙だけど、探査でこのカード以外のクリーチャーを追放したら、墓地から唱えやすいですね。PT補正能力もシディシデッキには使えそう。

シディシ

接死4/6 濫用持ち。濫用したならカードタイプを選ばずデッキからカードを持って来れる。嘲る映し身と併用すると…ごくり。。

というわけで以上青・黒カードからピックアップしました。

個人的には嘲る映し身・岸砕きの精霊・シディシあたりが狙い目ですね。

次回は残りの赤・緑・多色からピックアップしたいと思います。

プレリまであと2日!

しっかりと予習しておきましょう。

ではまた。

 - あの日のおもちゃ箱(過去の記事) ,