ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

ホビステ開催モダンPPTQダブリン参加!次回に期待の2-3!

   

異界月ゲームデーが先日終了し、モダンシーズンであることからモダン熱が昂まっているボロ兵です。

先日参加したモダンPPTQの記事、アノアデザインPPTQダブリン参加!初モダン競技大会でボロ兵撃沈!

で書いたように全く良いところがなかった前回PPTQ経験から今回ホビーステーション日本橋2’s店にて開催されたPPTQダブリンへリベンジの意味を込めて再度参加してきました。

毎度のことながら「タイトルが結果を語ってるぜ?」なんて無粋なことは言わずに当記事を楽しんでもらいたい。

そしてモダンの経験の浅いボロ兵にアドバイスを頂きたい。

どうしたらモダンで勝てるのかを。

そして来る来週土曜ブラックフロッグPPTQダブリンでの勝率を高めてください。マジで頼みます。

デッキレシピと合わせてPPTQダブリン各ラウンドの戦績&ハイライトをどうぞ。

ホビーステーション日本橋2’s店PPTQダブリン参加レポ

ホビーステーションロゴ

開催大会詳細

開催店舗:ホビーステーション日本橋2’s店

大会名:PPTQダブリン

開催日時:8月20日(土)11:30〜

フォーマット:モダン

参加人数:29(定員32名)

回戦数:スイスラウンド5回戦+上位8名によるシングルエリミネーション

 

ボロ兵使用のデッキレシピ

前回のPPTQでの結果をふまえ、反省を活かして勝率の高いZooを選択。

レシピは以下。

トライバルZoo

貴族の教主
野生のナカティル
クァーサルの群れ魔導士
タルモゴイフ
台所の嫌がらせ屋
ロクソドンの強打者
不屈の追跡者
聖トラフトの霊
包囲サイ
雷口のヘルカイト
クリーチャー 26
稲妻
流刑への道
部族の炎
呪文 12
吹きさらしの荒野
樹木茂る山麓
血染めのぬかるみ
溢れかえる岸辺
聖なる鋳造所
踏み鳴らされる地
寺院の庭
血の墓所
草むした墓
繁殖池
平地
土地 22
メインカード 60
漁る軟泥
呪文滑り
大爆発の魔導士
グリフの加護
墓掘りの檻
石のような静寂
破壊的な享楽
摩耗/損耗
四肢切断
ひるまぬ勇気
至高の評決
崇拝
サイドカード 15

ぜひとも諸先輩方にアドバイスを頂きたい所存。

個人的にはサイド構築がかなり適当なのでは、と猛省中。

各スイスラウンド戦績

1回戦 vs 白赤バーン ××

《大歓楽の幻霊》でライフをガンガン削られてこちらのライフが6と射程圏内のところに《稲妻》×2で負け。

大歓楽の幻霊

稲妻

第2ゲーム、相手の《渋面の溶岩使い》が着地。こちらは《呪文滑り》。

渋面の溶岩使い

呪文滑り

アタックしてきた《渋面の溶岩使い》、ライフを温存しておきたかったので《呪文滑り》でブロック。

そしたら3点火力で除去される。

これが非常にマズイプレイングであったと後に気づくも時既におすし。

《呪文滑り》を生き残らせていたら大半の火力を吸収できたのに判断をミスりあとは煮るなり焼くなり状態。

結局こちらのライフが射程圏内に入った瞬間に火力を打たれ負け。

バーン対策がガバガバだった模様。

2回戦 vs 吹き荒れる潜在能力エムラクール ○×○

青赤カラーのデッキで《吹き荒れる潜在能力》を張って色々悪さをするデッキ。

吹き荒れる潜在能力

1ゲーム目、相手がライブラリーをかなり掘っている間にこちらの《ロクソドンの強打者》が殴り続け勝ち。

2ゲーム目、こちらが《ロクソドンの強打者》、《雷口のヘルカイト》で殴って相手ライフ1にしたところで「(これは勝った!)」と返した相手ターン、《吹き荒れる潜在能力》から出てきたのは《引き裂かれし永劫、エムラクール》。

引き裂かれし永劫、エムラクール

こちらのライフは15以下で飛行を止めることが出来るクリーチャーがフルタップだったので追加ターンに攻撃されまくられる。

この時初めて知る《吹き荒れる潜在能力》デッキのコンボ。エムラクールによる突然死は全く考えていませんでした。

3回戦 vs キキジキコンボ(?) ××

試合終了後に聞いた話でどんなデッキかさらっと聞きましたがキキジキコンボ(?)とのことで《鏡割りのキキジキ》で色々悪さをするデッキだった模様。

しかしながらキキジキが出たのは1回だけでデッキの真価を見る事が出来ず。

それよりも光っていたのが異界月にて投入された《異界の進化》。

異界の進化

相手が青をメインに据えたデッキであった場合ディスアドバンテージと成り得るカードだと感じたのでボロ兵は使用しませんでしたが

このお相手、《異界の進化》を上手く利用しそこから《修復の天使》や《自由なる者、ルーリク・サー》を出してきてクリーチャーの質で負け。

修復の天使

自由なる者ルーリク・サー

また、こちらもクリーチャーを展開していたのですが相手の《叫び大口》で除去され続け盤面は圧倒的不利。

叫び大口モダン経験が浅いボロ兵ですが、完全にプレイングで負けた感があり完敗。

4回戦 vs 4色人間カンパニー ○○

《教区の勇者》、《サリアの副官》等人間部族シナジーを活かして《集合した中隊》等で人間を出し、クリーチャーを強化してビートするタイプのデッキが相手。

青を含んだデッキカラーでしたが打ち消し系カードを入れていないと踏んでこちらの火力や《流刑の道》で相手クリーチャーを除去しながらビートし2本とも勝利。

5回戦 vs アブザンジャンク ○××

ホビステ日本橋2’s界隈ではおそらくしらない者はいないであろうアブザンジャンク使いの方が最終ラウンドのお相手。この時点で若干気後れ。

1本目に相手ライフ6のところにこちらの盤面《貴族の教主》からの《雷口のヘルカイト》着地、賛美付きアタックでお相手無警戒だったようで勝ち。

2本目《ヴェールのリリアナ》でクリーチャーを除去され続け負け。

3本目、先行ボロ兵でキープしたのが土地4、《聖トラフトの霊》、《部族の炎》、《流刑の道》。

これがまずかった。

土地をおいて返した相手ターン、ショックランドアンタップインからの《コジレックの審問》でハンデスされる。

もちろん抜かれたのは《聖トラフトの霊》。

その後不安視していた土地ばかり引くマナフラッドを起こし、除去で相手に応戦するもこちらライフ2、相手ライフ24程。

相手がトップした《包囲サイ》で負け。

ホビステ開催モダンPPTQダブリン参加!次回に期待の2-3!まとめ

5回戦終了の結果は2−3の下位順位。

もっとやれると思ったんですが経験の差が出た模様。

前回参加PPTQ時の感染デッキに比べると善戦しており、全く歯が立たない感じはなく後は自分の力量の問題。

とりあえず1枚刺した《雷口のヘルカイト》が1枚の働きを超えた仕事をしてくれて大満足の1日。

雷口のヘルカイト

来週土曜はブラック・フロッグ主催のPPTQダブリンへ参加します!

冒頭でも記述しましたが私ボロ兵、来週27日(土)ブラックフロッグ主催のPPTQダブリンへ参加します。

負けっぱなしって面白くないじゃん?勝ちたいじゃん?ワイハカチタインヤ!

ブラック・フロッグ店員様にお聞きするところによると以下のようなメリットがある模様。

ブラックフロッグスタッフ様談

  • 事前予約(ネットか電話)なら2000円で当日予約より500円OFF
  • 賞品は1位にコンスピ2を1BOX、SE残った人全員に賞品でます。
  • まだ予約人数一桁なので、PPTQ抜けやすいかも

今回賞品をかなり頑張られているみたいで、最近フルスポイラーが出てレガシー等で強力&高価なカードが数種再録ということで世間をざわつかせた「コンスピラシー2」が優勝賞品として贈呈される模様。(詳細は店舗へお聞きくださいまし)

ブラックフロッグpptqダブリン詳細

※画像をクリックするとブラックフロッグPPTQダブリン予約ページへ移動するよ!

ボロ兵としては参加賞頑張ってくれると嬉しいなボソッ

そして8月21日(日)現在の予約者はいかのようであります。

bfpptq-wakuzenzenyoyu

こりゃあワンチャン!

みんな開催中止にならんレベルで参加するんやで少なければ少ないほどボロ兵嬉しいで!(ブラフロ様すんまへん)

ボロ兵は参加確定なのでボロ兵と当たられた方はおそらくラッキーだと思われます。

あなたが勝てる確率が非常に高い試合なのだから。

 - PPTQ, モダン , , , ,