ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

2017年6月19日スタンダードにて「霊気池の驚異」禁止。スタンダードはどのように変わるのか?

   

2017年6月13日、MTG日本公式サイトにて各フォーマットの禁止制限告知が発表されました。

トレトクバナー

 

2017年6月13日 禁止制限告知

スタンダード以外のフォーマットの禁止・制限の改定はなし。

スタンダードでは、「霊気池の驚異」が禁止に指定されました。

発効日は2017年6月19日。

なので本日6月19日(月)を以てスタンダードシーンから霊気池の驚異を使用したマーベルデッキが姿を消すことになります。

個人的な話をすると、ボロ兵は17日・18日とスタンダードPPTQに参加してきましたが霊気池の驚異デッキを使用したプレイヤーの割合は約2割~3割といった印象でした。

対戦したのは1回のみでしたが、早々にウラモグが出された場合はもちろんのこと、4ターン目に霊気池の驚異が出なくとも除去やドローソースで霊気池にアクセスし、チャンドラやウラモグが素出しできるまで粘れるこのデッキは「強い」以外の何者でもなかったです。

これによってマーベルデッキはスタンダードから消滅。

スタンダードでのPPTQは残り少ないですが、破滅の刻発売までどのデッキが台頭するのでしょうか?

ゾンビ、機体、BG系・・・。

 

これからのスタンダードシーン、楽しみです。

 - NEWS ,