ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

ラヴニカの献身後初スタン!MTGはいいぞ!

   

えーボロ兵です。

明けましておめでとうございます。(超今更

2019年になっちまったわけですが2月になってようやくブログを書ける状態になりました。

昨年の暮れ辺りから更新頻度が落ちてついぞ1月は一回も投稿しないという状況でした。

ボロ兵は社畜なわけですが去年後半頃から仕事量が半端じゃない状況になりなかなかブログどころかMTGをする機会が減ってしまっておりました。

今もなお会社勤めが忙しい毎日ですが、このままではいかんということでラヴニカの献身が発売されてしばらくしてから久しぶりにスタンダードの大会に参加してきました。最後にスタンの大会出たのが12月のラストフライデーかな。疲れててブログ書けなかったけど。

環境ガラリと変わって初めてのスタンダード、参加レポをどうぞ。

トレトクバナー

↑不要なMTGカードを売るなら断然トレトク!

今回参加したのは毎度おなじみブラックフロッグさんの普通のスタンダードの大会。
練習するにはもってこいの環境として私はこれ以上のお店を知らない。
今回の大会も裏ですごい賞品が用意されている大会があったり晴れる屋の大会があったりMMMがあったりで普通の大会なのに自分含め4人も集まってくれた。

今回使用したデッキはこちら、エスパーミッドレンジ

 

エスパーミッドレンジデッキレシピ

メインボード(60)
土地(25)
4《神聖なる泉
3《湿った墓
3《神無き祭殿
4《氷河の城砦
4《水没した地下墓地
4《孤立した礼拝堂
1《平地
1《
1《

クリーチャー(15)
2《万面相、ラザーヴ
3《輝かしい天使
2《正気泥棒
4《聖堂の鐘憑き
1《秤の熾天使
3《黎明をもたらす者ライラ

呪文(20)
1《喪心
2《アズカンタの探索
3《思考消去
3《屈辱
4《吸収
3《ケイヤの怒り
3《発見 // 発散
1《ウルザの後継、カーン

サイドボード(15)
2《豊潤の声、シャライ
2《強拍
2《否認
1《喪心
1《アルゲールの断血
3《漂流自我
2《ヴラスカの侮辱
2《最古再誕

どちらかというとコントロールな感じだけどとりあえずミッドレンジなのかな。
知り合いが上記のようなデッキを使用していて面白そうと思って真似て自分なりにアレンジしたデッキ。赤単は絶対に許さないスタイル。

ボロ兵戦績

R1 vs ティムール千年嵐tドレイク ××

相手のデッキは《成長のらせん》や《荒野の再生》を使用して《千年嵐》をキャストしてキャントリップ付き呪文でストーム値を稼いで《雷電支配》をコピーしまくるというロマンデッキ。

1ゲーム目は相手の狙いがなんなのか理解した頃には丸焦げに。

2ゲーム目は相手デッキにクリーチャーがないということでメインのクリーチャー除去を屈辱だけ残してあとはカウンター&ハンデスで対処しようとするも相手が弾けるドレイクを出してくるという完全に虚をつかれたゲーム。

回答を引くことができず殴られて負け。相手の方もサイド後に完全に対応されるのがわかっていたためサイド後はデッキスタイルを丸ごと変えたとのこと。初見殺しとはいえこういうのは勉強になるね。

R2 vs アブザン天使 ◯◯

第2ラウンドは相手の方にはすごく申し訳なかったんだけどストレート勝ち。何が申し訳ないって相手の方はEDH専民でスタンダードを持ってないらしく急遽店長さんのデッキを借りて参加された方。そりゃ勝てないわ。

R3 vs ゴルガリt青 ◯◯

相手のデッキは前環境のゴルガリミッドレンジに青を足して調整したようなデッキ。
第1ゲーム相手ダブルマリガン、第2ゲームこちらの最古再誕で相手の殺戮の暴君を奪って勝ち。

ということで3人が6点ラインだったけどオポ差で1位。

あまり手応えは感じられなかったけど感を取り戻すにはとてもいい大会でした。(MTGってちょっと離れてるとすぐに下手になるよね。。。

ということで仕事の方がどうなるかわかりませんが、今年もよろしくお願いします。

久しぶりにスタンダードをやって思ったこと。それは「やはりMTGはいいぞ」ということです。

 - その他, スタンダード , , ,