ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

『ラヴニカのギルド』ギルド毎のキーワード能力

   

2018年8月31日朝、Magic the Gatheringのtwitch.tvにて2018年10月5日発売予定の次期MTG新エキスパンション「ラヴニカのギルド」のギルド毎のキーワード能力が発表されました。

今回発表されたラブニカのギルドでのギルド毎のメカニズムは以下のようです。
※なお、それぞれの説明文は色々なところから得た情報を意訳したものです。

トレトクバナー
↑不要なMTGカードを売るなら断然トレトク!

セレズニア:白緑

召集(既存キーワード能力)」
召集(しょうしゅう)/Convokeは、ラヴニカ・ブロックでセレズニア・ギルド(緑と白)に割り当てられたキーワード能力。(MTG wikiより)

ボロス:白赤

Mentor
一緒に攻撃しているMentor持ちクリーチャーよりも低いパワーを持つクリーチャー1体に、+1/+1カウンターを乗せる

ディミーア:青黒

Surveil
自身のライブラリーの一番上のカードを見て、ライブラリートップに戻すか墓地に送るかを選択。

ゴルガリ:黒緑

Undergrowth
自分墓地にあるクリーチャーの数だけ、なんらかの効果を得ることができる。

イゼット:青赤

Jump-Start
手札を1枚捨てて対象のカードを追放することで、墓地からそのカードをプレイすることが可能。フラッシュバックのようなもの。

twitchにて配信された動画本編は以下。

MagicのMTG Arena – Time for your weekly showcase of one of the most handsome and talented streamers as he battles in spectacular fashion, demonstraをwww.twitch.tvから視聴する

既存キーワード能力である召集はもちろん、過去のラヴニカギルドのメカニズムを踏襲しつつアレンジされた新メカニズム。
これは楽しみなエキスパンションになりそうです。

 - NEWS