ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

王神の贈り物の使い方~How to GTG~

   

最近マジック熱が凄まじいボロ兵です。

特にスタンダードへの入れ込みようがすごく、本気でガチに勝ちにこだわっています。

カラデシュ〜イクサランの相克の中では特に王神の贈り物を使用したギフトデッキを好んで使用しており、使用を続けた中で学んだ王神の贈り物の使い方やわかりづらいところをここに記載します。

同じくギフトデッキを使用する人の新たな発見があれば幸いです。

トレトクバナー

王神の贈り物デッキには2パターンのデッキがある

復元型

復元型とはカラデシュの「復元」を使用したタイプのデッキです。

デッキサンプルは以下のようになります。

Main Deck Sideboard
4 《霊気拠点
3 《秘密の中庭
1 《水没した地下墓地
1 《異臭の池
3 《氷河の城砦
1 《イプヌの細流
1 《灌漑農地
6 《
4 《平地
24 Lands
4 《発明の天使
4 《機知の勇者
3 《人質取り
4 《査問長官
1 《聖なる猫
16 Creatures

4 《航路の作成
1 《燻蒸
4 《復元
4 《巧みな軍略
1 《排斥
2 《アズカンタの探索
4 《王神の贈り物
20 Spells

60 Mainboard Cards

4 《賞罰の天使
1 《人質取り
1 《聖なる猫
2 《ジェイスの敗北
2 《否認
1 《燻蒸
2 《領事の権限
2 《排斥
15 Sideboard Cards

引用元:http://www.hareruyamtg.com/jp/k/kD02132T/

来世への門型

来世への門型とは来世への門を使用し、クリーチャー比率が多いタイプのデッキです。

Main DeckSideboard
4《霊気拠点
4《秘密の中庭
4《水没した地下墓地
1《氷河の城砦
3《イプヌの細流
5《
3《
24 Lands

4《発明の天使
4《機知の勇者
3《薄暮軍団の盲信者
4《査問長官
4《貪欲なチュパカブラ
4《探求者の従者
3《戦利品の魔道士
4《歩行バリスタ
30 Creatures

4《来世への門
2《王神の贈り物
6 Spells

60 Mainboard Cards
4《夢盗人
3《第四橋をうろつく者
2《スカラベの神
2《ヴラスカの侮辱
3《強迫
1《魔術遠眼鏡
15 Sideboard Cards

私は両方の形のデッキを使用しましたが、このデッキの目的である「王神の贈り物」を釣り上げて戦場に出すという点において最速で目的を達成できるのは復元型でした。

来世への門は条件を達成するのに墓地にクリーチャーが6体以上いる必要があり、かつ、設置に3マナ・軌道に2マナと合計5マナかかり最速でも5ターンなのに対し、復元型は複数の軽量墓地肥やしカードで早々に王神の贈り物とクリーチャーを墓地に落とし、最速3ターン目に復元で王神の贈り物を釣り上げ目的を達成することができます。

※「1t査問長官→2tアズカンタの探索、査問長官の能力起動(墓地3枚)→3tアップキープ時に査問長官の能力起動(墓地6枚)、アズカンタの誘発能力でトップを墓地に送り(墓地7枚)で、土地へ変身。その後ランドをセットすれば3ターン目に土地4で最速3ターンで復元打てますよ」とのご指摘うけました!天才かよ!

ここで相手がこの王神の贈り物に何もできなければ、そのゲームはほぼほぼ勝ちでしょう。

王神の贈り物が墓地のクリーチャーを釣り上げるタイミング

例えば最速4ターン目に復元で王神の贈り物を釣り上げてあなたの戦場に出したとしましょう。

そのターン、王神の贈り物があなたの墓地のクリーチャーをリアニメイトできるのは「あなたの戦闘が開始された時」です。

なので戦闘開始ステップに入る前のあなたのメインフェイズ時に削剥等で除去されると戦闘開始時には王神の贈り物はいないので当然ながらリアニメイトできません。

あと以外とやりやすいのが、王神の贈り物で墓地のクリーチャーをリアニメイトした時にはもう戦闘開始ステップに入っているのでコンバットしかできません。

メインフェイズのようにクリーチャーを出したりソーサリータイミングの呪文を唱えたりは不可能です。(インスタントや瞬速呪文は使える)

例えば、

戦闘開始ステップに入り、王神の贈り物の効果誘発。墓地の発明の天使を釣り上げる。

発明の天使の打点をあげたいから手札にある発明の天使を唱えて戦場に出し、ロード能力でパワータフネスをあげる。

という行為はできません。

上記の行動をしたい場合は、戦闘開始ステップ前のメインフェイズ時に行っておかなければいけません。

あと、当然ですが「あなたの」ターンでのみしか王神の贈り物の効果は使用できません。相手のターンには使用できません。

王神の贈り物の注意点

意外とみなさん見落としている点があります。

と言っても私もギフトを使い続ける中でジャッジの方にアドバイスをもらったりして得た知識なので、ギフトデッキを使用したいという方は以下のことを注意してください。

王神の贈り物で釣り上げたクリーチャーはそれのマナコストをもつ

トークンというとマナコストをもたないイメージがありますが、王神の贈り物で釣り上げたクリーチャーはマナコストを持ちます。

例えば発明の天使であれば、5マナのトークンということになります。

なので致命的な一押しでは発明の天使を除去することはできません。

ここで注意なのが、機知の勇者や聖なる猫といった「不朽」「永遠」の自身を墓地からトークンとして出す効果で戦場に出した場合、そのトークンはマナコストを持たないトークンとなります。

不朽 – MTG Wiki

永遠 – MTG Wiki

王神の贈り物で釣り上げたクリーチャーが速攻を得る付与はあなたのターン終了時まで

王神の贈り物で釣り上げたクリーチャーは速攻を持ち、即座に戦闘に参加できますが、加えてタップをコストとする能力も使用することができます。(召喚酔いがないため。)

例えば、査問長官を釣り上げてエネルギーを2個得て即座にタップし能力を起動ということが可能なわけです。

しかし、ここに落とし穴があります。

「速攻を得るのはあなたのターン終了時まで」です。

あなたのターンが終了した時点でそのクリーチャーは速攻を失います。

ということは、自分のターンを終了し相手にターンを渡したら直前のターンに釣り上げたクリーチャーは速攻を失っているのでタップをコストとする能力を使用することができません。

先の例でいうと、あなたのターンに王神の贈り物で査問長官を釣り上げ、ブロッカーとして立たせておき相手にターンを渡し、相手のコンバットに合わせてブロックしダメージ解決前にスタックで能力起動といったプレイ、相手ターン終了時にタップして能力を起動と言ったプレイはできないということです。

釣り上げた自分のターン中だけ速攻がついているのであり、相手ターンに移るとそれは速攻を失い召喚酔いの状態になります。

なので王神の贈り物の使用経験が浅い方は上記のプレイを度々してしまうかもしれませんが、PPTQといった競技レベルの大会ではジャッジに注意を受けます。

気をつけましょう。

※「タップ能力とは一般的に対象のパーマネントをタップさせる能力」であって意味が違ってくるので「タップをコストとする能力」にした方がよいのではないか、との読者の方からのご指摘を受けました。確かにそうやで。修正しております。

王神の贈り物は”対象を取らない”

ここが王神の贈り物の見落としやすいポイントです。

カードテキストを見ると「墓地のクリーチャー1体を対象とし〜」といった対象をとる文面がありません。

つまり、対象を取らないということです。

なので相手がこちらの墓地に干渉するカードの能力、例えばスカラベの神のリアニメイト能力でこちらのクリーチャーを釣り上げられても別のクリーチャーを選択して戦場に出すことができます。

発明の天使が複数枚あなたの墓地に落ちていたなら、相手のスカラベの神に1体は相手の場に出てしまいますが、こちらも別の発明の天使を出すことができます。

王神の贈り物は墓地のクリーチャーを釣り上げますが、「対象を取っていない」点はプレイに非常に影響を与えますのでギフトを使用するならぜひ覚えておきましょう。

王神の贈り物のテクニック

王神の贈り物が複数場にある場合、それぞれの効果が誘発します。

その際、1枚目の効果で釣り上げたクリーチャーが機知の勇者であった場合、2枚目の効果の解決に移る前に機知の勇者の効果を使用することができます。

これは何がいいかというと、機知の勇者の効果により大量ドローを行いつつ、手札に来た強力なカードを墓地に落としてから2枚目の王神の贈り物でそのカードを釣り上げることができるということです。

ちなみに機知の勇者のドローする枚数ですが、通常にキャストしたなら2枚。

王神の贈り物でゾンビとして釣り上げ、場に発明の天使がいなければ4枚。

ゾンビとして釣り上げ、場に発明の天使が1体いればそのドローする枚数は5枚となります。(発明の天使のロード能力により、機知の勇者が戦場に出た時にはすでにパワーは5になっているため)

もちろん発明の天使が2体以上いればそれよりも多くドローすることが可能です。

王神の贈り物の使い方~How to GTG~まとめ

以上、王神の贈り物の使い方で気を付けるべき点やテクニックをご紹介しました。

王神の贈り物デッキを使用する上で、上記のことを知っているのといないのとでは勝利への確率が断然違います。

ギフトデッキを使用される方は以上のことをご参考にいただければとおもいます。

 - 初心者と学ぶ講習 , ,