ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

数の暴力!アブザントークンで盤面を制圧せよ!KLD-XLNスタンダードデッキ

      2017/10/24

今回はスタンダードPTQでセカンドプレイスに輝いた備蓄品トークンことアブザントークンデッキをご紹介する!

最近のスタンダード環境ではティムールやスゥルタイ、マルドゥが隆盛しており、久しく見なかったカラーのアブザン。

タルキール環境では猛威を振るったアブザンだが、カラデシュ~イクサラン環境では実力や如何に?!

数の暴力のアブザントークンをとくと見よ!

トレトクバナー

KLD-XLNスタンダードデッキ「アブザントークン」

4 《秘密の中庭
4 《進化する未開地
1 《
2 《イフニルの死界
6 《平地
4 《シェフェトの砂丘
2 《
23 Lands

4 《選定の司祭
2 《聖なる猫
6 Creatures

4 《致命的な一押し
4 《燻蒸
4 《選定された行進
4 《排斥
4 《秘密の備蓄品
4 《軍団の上陸
4 《改革派の地図
3 《秘宝探究者、ヴラスカ
31 Spells

60 Mainboard Cards

2 《賞罰の天使
2 《聖なる猫
3 《本質の摘出
4 《強迫
2 《アルゲールの断血
2 《宝物の地図
15 Sideboard Cards

一見「どうやって勝つんだ?」と首をかしげるリストです。

しかし各カードのシナジーがこれでもかと組み込まれたデッキとなっています。

このデッキのキモは《秘密の備蓄品》、《軍団の上陸》、《選定された行進》といったトークン生成能力を持つカード達です。

1/1トークン1体くらいならまるで問題になりませんが、これが上記のカード達で延々と半永久的に出され続け、チャンプブロックされまくってはライフを一向に削り切る事はできません。

特に《選定された行進》を展開した後に出すトークン増量中戦術は突破能力を有するカードを持っていなければ苦悶すること必至。

さりげなく絆魂を持つトークンも生成できるのでライフレースもジリ貧になりにくい構成となってる点も◎。

相手がトークン達を前に攻めあぐねている間に《燻蒸》等で盤面をリセット。こちらのトークンも死にますが、製造装置が残り続けている間は再度展開することができ実質相手だけ損失を与えることができます。

相手が疲弊したところで並べたトークンに対し《シェフェトの砂丘》で全トークンに+1で20点!なんてこともあり得ます。

またこのデッキには《秘宝探究者、ヴラスカ》が採用されています。

硬直したシーンで威迫トークンを生成し、奥義を打つことができれば勝利は物量的に確実なものとなっています。

ボロ兵はこのデッキとお手合わせしたことがありますが(このときボロ兵はスゥルタイエネルギーを使用)、あまりのチャンプブロック階数の多さにこの時ほど飛行かトランプルがほしいと思ったことはありません。ほんとにワラワラとトークンが沸いてでてきます。

最近になってスタンダードメタ環境の一角となりつつあるトークンデッキ。

1からデッキを作ろうと思ってもお値段控えめなパーツが多いのでこれからスタンダードを始めようという方にはオススメのデッキです。

引用元:Standard PTQ | MAGIC: THE GATHERING

 - スタンダード , ,