ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

MTGプレイヤー達よ!デュエリストが結婚するとはこういうことだ!

      2015/12/31

こんにちわ。ボロ兵です。

当記事は長いです。お時間のあるときのお読みものとしてお楽しみください。

私事ではありますが先日、妻が誕生日を迎えることとなりまして、ちょっとでも家事の負担を減らして差し上げようとすすんでキッチンの片付けやらをやっていましたら、

妻「カード1個買ってあげるよ」
ボ「今、なんつった?」

けっっこんして初めて、パック購入することができる事態になりました。

あまりにも嬉しい出来事でしたので記事にしました。

ボロ兵から皆さんに言いたい事、それは「MTG等のカードを生業や趣向とするデュエリストにとって結婚とはセメタリーのようなものなのかもしれない」ということ。

当記事は冗談半分で出来ておりますので、ご寛容にご閲覧を。

目次

  • 結婚するとはセメタリー?
  • 行動に移した店舗様
  • いざ開封の儀式
  • 「将来を考える時はカードと共に。」

結婚するとはセメタリー?

ohaka

ここでいうセメタリーとは墓地活用の戦術のことではありません。

遊「エアーマンをセメタリーに置くぜ!」

の意味のセメタリーです。

 

ボロ兵が言えることを言います。

結婚生活自体はお相手が素敵な方だということもあり、家事は折半ですが仕事に毎日お弁当持たせてくれますし何も不満はありません。お相手が自分にとって尊敬出来る人や素敵な方、夫を支えてくれる方であれば満足できるものでしょう。

しかしながらMTG等のカード視点から言うと、結婚生活というのはセメタリーで、お相手によってはセメタリー以上の追放領域でしょう。

偏見ですが女性はカードに対して本当に理解がないと思います。

「なぜ紙に金をはらうのか?」

MTGプレイヤーの私にとっては

「そこに幸せがあるから」

が理由なのですが、到底理解し合うことはできません。

家計のことがありますし、なかなか「カード買いたいんだが。。。」とは言い出しづらく、ご家庭によっては引退を考えなければいけないデュエリストにとっての1つの試練、それが結婚です。

行動に移した店舗様

話がそれましたが、先日妻とのデートでボロ兵は大阪のとあるお店によらせて頂きました。以下の店舗様です。

head-logo2

MTGシングル通販買取ショップ ブラック・フロッグ

デート中の妻が買い物で悩んでいる間にしか買いにいけない。

彼女はゆっくりカードを見させてはくれない人だから。

というすんごい急いでる状況だったので、地図を開いたまんまのスマホを片手にレジに向かい、親身に話しかけてくれる店長さまらしき人のお話を罪悪感ハンパない気分で遮り、1パックのみを購入し店外へ。

この時、滞在時間5分。この瞬間までにかかったデートの時間約5時間。

デート5時間、滞在時間5分、購入数1パック。

それが、結婚というものです。

初めて行ったMTGショップ様でおしゃれな感じで色々ゆっくりみたかったのにレジしか見てねえ。

ブラック・フロッグ様、また寄らせてもらいます。

ボロ兵から「ブラック・フロッグへ初めて行くんだよ!」というボーヤへ注意点

ブラック・フロッグ様の実店舗は大阪は心斎橋、アメリカ村という異世界に存在します。

地図見ても迷うレベルなので、旅行等で初めて来られる方はブラック・フロッグ様のホームページアクセスページを参考にしよう。

※実際ボロ兵は迷って全く関係ないとなりのビルディングで貴重な時間を費やしてしまいました。

ブラック・フロッグ-アクセス-

ブラック・フロッグ様のお店はとてもおしゃれで良い雰囲気でした。

店長様含め店員様も良い当たりの方ばかりで親身にMTGの話をしてくれる方でした。ノリもGOOD。

いざ開封の儀式

話がそれにそれましたが、本題へ。

こちらが勝ち得たMTG1パック…!

20151011_215201

ボロ兵とMTG

ボロ兵とMTG

 

その嬉しさは、普段めったにしない自撮りを男にさせるほど。

いざ、

20151011_220528

開封。

20151011_220817

20151011_221042

トークンはこちら。うん、これでは判別できん。

まずはコモンから。

20151011_221110

ギデオンの叱責があるよ!やったね!次、アンコモン!カモン!

20151011_221124

あー。使わないかなぁ。それでも残念感はなし。次最後、レア!ドドド…!

20151011_221156

キ、キター!1パックの奇跡、再び!

アタームの火の鳥や!やった、ワシはやったで!

苦節1年ようやく手にした1パックから神話が。そして土地が綺麗。

…ホロリ。。

 

まとめ:将来を考える時はカードと共に。

結婚とは本来男性にも女性にも素敵なものであるはず。

しかし、それがデュエリストにとっても必ず素敵なものであるというワケではありません。

身を持って実感中なことですが、ご家庭があるご主人はカード等の趣味の類いは奥様との話し合いの結果、より良いカードライフを築きましょう。

そしてボーヤにはボロ兵からアドバイス。

大好きな女性に告白したり、プロポーズしたりするときはその行動の5分前でも良いので以下の事を基準に思考を巡らせて欲しい。

「この女性は、カードを理解してくれるだろうか?」

デュエリストの将来を生か死かの二分割にしてしまう存在、それが女性です。

デュエリストが自分の将来を考えるときは、そのハートにデッキケースを持っていることを忘れずに。

 - MTGコラム, あの日のおもちゃ箱(過去の記事) , , ,