ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

スタンダードショーダウン白t赤ウィニーで2-1!しかしまさかの!

   

ボロ兵やで。

ボロ兵は普段ふっつーのサラリーマンで平日月曜から金曜まではお仕事なんや。

最近職場と家の往復になっててストレスたまってきたから昨日火曜のスタンダードショーダウンに参加してきたで。

ショーダウンパックゲットしてストレス発散させたる!

トレトクバナー

↑不要なMTGカードを売るなら断然トレトク!

今回使用したデッキはこちら

白タッチ赤ウィニー

メインボード(60)
土地(22)
14《平地》
4《断崖の避難所》
4《聖なる鋳造所》

クリーチャー(24)
4《アダントの先兵》
4《短角獣の歩哨》
4《敬慕されるロクソドン》
4《ベナリアの軍司令》
4《空渡りの野心家》
2《不屈の護衛》
2《癒し手の鷹》

呪文(14)
2《征服者の誇り》
4《議事会の裁き》
4《ベナリア史》
4《軍団の上陸》

サイドボード(15)
2《危険因子》
3《トカートリの儀仗兵》
2《実験の狂乱》
2《反応/反正》
2《暴君への敵対者、アジャニ》
1《苦悩火》
2《残骸の漂着》
1《豊潤の声、シャライ》

前回のフライデーと違って今回はきちんとしたマナベースで参加!

ボロ兵戦績

R1 vs ディミーアコントロール 後手 ××

アグロを意識した除去コントロール&ハンデスにあと一歩届かず1本目負け。

2本目、《暴君への敵対者、アジャニ》が奥義を打てる状態になったのに欲張ってコンバットに入り、相手の《夢喰い》が瞬速で着地しアジャニをバウンスされる。

この場面で最初にアジャニの奥義を発動させていたらおそらく勝っていただけに非常に悔やまれるプレイング。

 

こちらがテンポが遅れたところで相手の《正気泥棒》にロクソドンを2体奪われ完全に盤面が逆転。

あと数点が届かないと判断し投了。

R2 vs ゴルガリ恐竜? 先手 ○○

環境デッキであるゴルガリミッドレンジを恐竜シナジーにアレンジしたようなデッキ。

相手の展開が遅く、こちらがブン回りに近い動きでストレート勝ち。

 

R3 vs スゥルタイミッドレンジ 後手 ○○

ハンデス・除去・カウンターで序盤を支えながらフィニッシャーで勝つプランのデッキ。

1本目はこちらが多数のクリーチャーで盤面を形成して《煤の儀式》等を引かれるとまくられる場面であったものの幸運にも解答を引けなかったようで相手投了。

2本目は相手が2ランドでスクリューで投了。

 

ボロ兵ショーダウン結果

ということでストレート勝ち2回の2-1!

これはショーダウンパックいただきや!!

他のゲームが終わるまで首を長くしてまってると順位発表!

今回は6位までショーダウンパックが配られるとのこと。余裕余裕!

 

Nooooooooo!!!!!

うせやん!

ストレート勝ち2回の2-1で10位てうせやん!

ということでショーダウンパックはなぜかもらえず(マッチアップのアレとオポ差とみた)

悔しかったので自腹でパックを剥くことに。

ドミナリアがあったらテフェリー狙いでそちらにしたんだけどあいにくなかったのでバトルボンドに。

バトルボンドで狙うのはただ一つ、ネメシス!!

1パック目。

ああ~。
いいけど君じゃないんだよなぁ。

 

2パック目。

だれやきみ。

 

ラスト!

 

!!!!!
Y,Yeeeeesss!!!!!!!

 

まさか3パックでネメシスでるとは!
ショーダウンパック逃したかいがあった(のか?)ぜ!

ということで今回涙あり笑いありのショーダウンでした。

みんなも2-1だからって安心すんなよ!!こういうことがあるからな!

ボロ兵でした。

 - その他 , , , ,