ボロス兵士のMTG日誌

ボロス兵士イメージ

ボロス兵士のMTG日誌

マジック:ザ・ギャザリングへ愛を捧げるMtGブログ

嫁とパックウォーズしてみた

   

ひょんなことからボロ兵の嫁さん(実在する女性)とMTGで対戦してみたくなり、イクサランの相克ブースターパックを買ってきてパックウォーズをしてみました。

嫁さんはMTGはおろか、カードゲームの動きというか流れというかニュアンスというかそういったカードゲーマーなら常識的なことが全くわからない(興味がない)女性でして、今回はMTGのルールを教えながらのパックウォーズとなりました。

トレトクバナー

将来的にMTGを一緒に楽しめる程度に育ってほしいと思ってるので、手札は公開しながら手取り足取りで教えながら対戦しました。が。

教えるん難しすぎワロタw

全く知識のない人物に0からルールや効果を教えるのってなかなかハードルが高いw

MTGにはティーチングキャラバンがありますが、そのスタッフさんてそういう才能があってこそのスタッフなんだなと嫁さんとティーチング兼パックウォーズをしていました。

実際に教えた内容は以下の感じ。

・ライフ(HP)は最初お互い20点で相手のライフを0にしたら勝ち
・相手の山札が無くなって引けなくなっても勝ち
・土地がなければ基本何もできない
・色は白、青、黒、赤、緑、無色
・呪文をプレイするのに必要な行動(呪文を唱えるための色マナはいくつ必要なのか、合計でいくつ必要なのか)
・マナを出すには何が土地をタップ(横にする)必要がある
・カードの種類(クリーチャー、ソーサリー、インスタント、エンチャント、アーティファクト、土地)
・クリーチャー(モンスター)にはパワー(攻撃力)/タフネス(防御力)がある
・クリーチャー(モンスター)での攻撃は場に出したターンには攻撃できない。ただし、「速攻」がついているクリーチャーはすぐに攻撃することができる。
・クリーチャーで攻撃する場合、横にねかせる(タップ)する必要がある。
・クリーチャーの攻撃を自分のクリーチャーでブロックしたい場合、立っている(アンタップ)状態でないとブロックできない
・攻撃と防御を行ったモンスターはそれぞれの防御力にそれぞれの攻撃力分のダメージを与え、差し引き0以下になったらそのモンスターは死んで墓地という領域にいく。
・自分のターンに入ったらまず寝ている状態のカードを全て起こしてドローする
・トランプルというのは貫通という能力で余剰分のダメージをプレイヤーのライフに与えることができる
※今回まったくの最初なので、カード事のテキスト効果はわかりやすいのを除いて無視しました。

教えてる間ずっとあくびが止まらないヨッメ。

それほどまでに退屈なのか。それとも疲れてるだけなのか。そのあくびいつとまるのヨッメ。

と、↑を教えた時点でちょうどボッロのライフがゼロに。

盤面はこんな感じ。

その時、「シリーズ化せよ」との啓示を受けたボッロであった。

yommeも「なんとなくわかってきたから楽しいかも」とおっしゃっていたので、次回をお楽しみに。

 - 初心者と学ぶ講習